創作展「感じるパッケージデザイン展」東京展のイメージ

JPDA展覧会委員会

創作展「感じるパッケージデザイン展」東京展

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて3回にわたり開催されるパッケージ展覧会。
2016年の1回目は「うつくしい日本語」をテーマに言葉の存在感と美しさを伝える展覧会を開催しました。
2018年、2回目となる今回は、言葉というボーダーを越え
「言葉はなくても伝わる」をテーマにしたパッケージデザイン展を開催します。

オープニングイベントは暗闇のソーシャルエンターテイメント「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」様を
お招きします。
視覚を重視することの多いパッケージデザイナーが、視覚以外の感覚の豊かさを、
ともに考え、感じて新しい気づきを発見をする場にできればと考えております。
素敵なお話を聞きにどうぞお集まりください。

開催日: 2018年12月18日(火) ~ 2018年12月30日(日)

東京展(入場無料)
日時:2018年12月18日(火)~30日(日)
11:00~20:00(最終日は17:00まで)
場所:渋谷ヒカリエ8/CUBE(渋谷区渋谷2-21-1 8階)

オープニングイベント(要申し込み)
日時:2018年12月18日(火)19:30~21:30(受付開始19:15〜)
場所:渋谷ヒカリエ8/COURT(渋谷区渋谷2-21-1 8階)
会費:JPDA会員/一般/学生 2,000円(ドリンク1杯/おつまみセット付き)

Pick Up

ページの先頭へ