日本パッケージデザイン大賞 第1回アーカイブ展「新しくて、懐かしい。  ほぼ平成のパッケージデザイン1985-2019」のイメージ

JPDAアーカイブ委員会

日本パッケージデザイン大賞 第1回アーカイブ展「新しくて、懐かしい。 ほぼ平成のパッケージデザイン1985-2019」

2019年5月1日に元号が「平成」から「令和」に変わりました。
「第1回日本パッケージデザイン大賞」は1985年(昭和 60年)に始まり、そのほとんどを「平成」の時代と共に歩んで来ました。

本展では、「日本のパッケージデザイン大賞」の34年の軌跡を振り返り、1985年(昭和 60年)の第1回から、2019年(平成 31年/令和元年)の第18回までの大賞・金賞受賞作品61点※を改めてご紹介します。
「新しくて、懐かしい」製品から時代を感じ取ると共に、パッケージデザインの将来へのビジョンに思いを馳せていただければ幸いです。

※会場スペースの関係上、受賞作品すべての展示ではありません。

開催日: 2019年11月06日(水) ~ 2019年11月16日(土)

会  期:2019年11月6日(水)〜11月16日(土)
会  場:グッドデザイン丸の内
東京都千代田区丸の内3−4−1 新国際ビル1F
TEL.03-6273-4414
開館時間:11:00〜20:00/定休日なし
入 場 料:無料

【関連セミナー】
アーカイブ委員会 第2回セミナー「平成という時代とパッケージデザイン」

デザイン評論家、武蔵野美術大学名誉教授の柏木博氏をお迎えしての講演会と柏木博氏、サントリーの水口洋二氏と資生堂の信藤洋二氏をお迎えしてのパネルディスカッション。
平成という時代をパッケージデザインの視点から大いに語っていただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2019年 11月15日(金)14:00~16:50(13:30 受付開始)
会場:東洋インキ株式会社会議室(京橋エドグラン 29F)
東京都中央区京橋 2-2-1

開催詳細、お申し込みはこちらのページをご参照ください。

>セミナー「平成という時代とパッケージデザイン」

Pick Up

ページの先頭へ